9 アマヤフミヨさんの10年メモ




Amleteron(アムレテロン)。

エスペラント語で「ラブレター」を意味するという、
不思議な響きの名前のお店が高円寺にあります。

取り扱っているのは、読書と手紙にまつわる、
レターセットやポストカード、アクセサリーなど。
知り合いに作ってもらったという壁一面の本棚には
古本や新刊本も並んでいてバラエティ豊かです。
「なnD」も取り扱ってもらっています)

本もラブレターのようなものかもしれません。

店主のアマヤさんは、2012年版の10年メモを
使っていただいていて、今年でもうすぐ3年目を迎えます。

どのように使っていますか?






アマヤフミヨさんの使い方

中、高校生の時、生徒手帳に毎日1行日記をつけていました。
前年の同じ日に何をやっていたかを見るのが楽しくて、
昨年の同じ日にわたしたちナニナニしてたらしいよ。なんて話すと、
ぶんちゃんの記憶力がすごい。と言われたものです。
それは記憶力ではなくて、実は記録力でした。

「10年メモ」をさぁ、はじめよう。と思ったとき、
さてどうしようと少しだけ迷いはしたものの、
その生徒手帳の時と同じようなスタンスで、
日々の由無しごとをダラダラと綴っています。
そんなわけでかなり雑多です。そして、だいたいが殴り書き(笑)。
とうてい人様に見せられるようではありません。





前年に何があったのか、何を書いているのか判読するのに
自分でもよくわからず少し時間がかかることも(!)。
それもまぁ、おい? 昨年の今日のわたしいったいどうした!?と、
おもしろみに転じています。

「ぼんやりしていた日」とだけ書かれている日もあれば、
「誰々とのメールで涙」と記してあって、
いったい何があったのかとその相手に聞いてみると
「わたしの10年メモには“何を食べておいしかった。”
としか書かれていない」と言われ、謎に包まれる日があったり。
もう忘れてしまっている過去の自分に再会して、
励まされたり励ましたくなったりすることも。



近況
Amleteronで、通常営業のほかにワークショップや
小さなライブイベント、展覧会など随時企画・開催しています。
2013年12月、Bela Muziko!からウルトラミラクルハイパーマルチプレイヤー
Honoka Sakaiの『on the way home』をリリース。
全国の量販店をはじめ、Amleteronでも発売中です。
時々作っているフリーペーパー「Kontrapunkt」を3月に発行して、現在配布中!


10年メモ 取扱店



アマヤフミヨ
高円寺のお店Amleteronのオーナー。
音楽レーベルBela Muziko!代表。時々テルミン。
◎Amleteron http://amleteron.blogspot.jp/
◎Bela Muziko! http://belamuziko.blogspot.jp/