6 もこもこスリッパさんの10年メモ

出会った人に、名前を書いてもらうという、
もこもこスリッパさんの10年メモを
ご紹介させていただきます。

手で書かれた文字には、書いたひとの
その時の気持ちがいつまでも残り、そして、
いつでも会うことができるのですね。



もこもこスリッパさんの使い方

声に出して読みたいあなたの名前
その日、出会った人にサインを書いてもらう「自分ゲストブック」として使っています。
結婚や入学、引越しなど、その人の転機となりそうな時に書いてもらうことも。
他人に書いてもらうには「手軽」で「すばやく」「確実」に書けるものがいいと思い、
“名前”を書いてもらうことにした。

記された名前を見ると、なるほど、筆跡に
その時の表情や心境がよくあらわれることに気づかされます。
この自分以外が書いているという、他人の存在感がおもしろい。好きです。
そして10年後の同じ日に、再びサインをもらいに会いに行こう。
そんなことを考えていると、だんだんこの本に自分の「庭」のようなイメージが浮かんでくる。

「10年後、またこの「庭」で、あなたとあの時のあなたとわたしで集いましょう。」
なんだか、ひさしく会ってない友人に会いたくなった。

先日、今年91才になる祖母に会いに行きサインしてもらった。
祖母は手が震えることを気にしていたが、そんなことは何の問題でもなかった。
祖母はサインの横に「いつまでも元気で」と一言書き添え、
その瞬間「10年メモ」は私の宝物になった。





メモ
『10年メモ』の下に『nu』1~3号を敷くとすごく書きやすい。(特に4~6月の期間)
[左が「もこもこ」、右が「スリッパ」]














取扱店はこちら
               完売のため、店頭在庫のみのお取り扱いとなります




もこもこスリッパ
“空っぽのサンプラー”です。いろいろ詰め込んでいきます。赤身レコーズに作品がいくつか。